実況見分調書

実況見分は人身事故の時に事故現場で加害者、被害者双方から警察官が事情聴取してブレーキ痕やスリップ痕などの客観的な状況と照らし合わせて作成される捜査書類です。この実況見分調書が事故態様、ひいては過失割合を決める重要な手段となります。そこで、被害者から依頼を受けた弁護士は弁護士会照会で書類送検先の検察庁に実況見分調書を取り付けることになります。
なお、被害者が重傷を負って救急治療を受けているために、被害者が立ち会わないで加害者だけの言い分だけで実況見分調書が作成される場合には、その実況見分調書の正確性が疑われます。そのような場合には、所轄の警察に再度の実況見分をするよう申し入れる必要があります。これを行わないと、損害賠償訴訟において不利益を被ることがあります。

アクセス

小田急町田駅徒歩3分

東京都町田市原町田6-18-13
サニーサイドビル4階(map

交通

電車でご来所の場合

  • 小田急町田駅南口より徒歩3分。
  • JR町田駅北口より徒歩4分。

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

刑事事件 無料法律相談

刑事弁護特設サイトをご覧下さい

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします

刑事事件

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談をご利用下さい(24時間受付)をご利用下さい。