事故態様、過失割合はどのようにして知ることができるのですか?

被害者ならば簡単に入手できるものとして、事故証明書があります。これは事故について捜査した所轄の警察署に出向けば事故証明書を交付してくれます。そこに加害者の氏名、住所、加入している自賠責保険の番号や自賠責加入保険会社名、事故の場所、日時が記載されています。
これに基づいてある程度の事故態様、ひいては過失割合を算出することができます。もっとも正確には実況見分調書を弁護士会照会で取り寄せて初めて事故態様、ひいては過失割合を確定することができます。

アクセス

小田急町田駅徒歩3分

東京都町田市原町田6-18-13
サニーサイドビル4階(map

交通

電車でご来所の場合

  • 小田急町田駅南口より徒歩3分。
  • JR町田駅北口より徒歩4分。

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

刑事事件 無料法律相談

刑事弁護特設サイトをご覧下さい

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします

刑事事件

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談をご利用下さい(24時間受付)をご利用下さい。