交通事故の場合には加害者側だけが100%悪いといえない場合もあると思いますが、そのような場合には裁判ではどう扱われますか?

たしかに、交通事故は加害者が100%悪いとは言い切れないケースが多々あります。たとえば、歩行者が信号を無視して横断歩道を歩いていたら事故にあった場合には歩行者にも落ち度がないとはいえません。そのような被害者側の落ち度を被害者側の過失として加害者側の過失とを比較して、例えば、加害者70対被害者30として過失割合を定めて、被害者の損害額に70/100を乗じて損害賠償額を算定します。

アクセス

小田急町田駅徒歩3分

東京都町田市原町田6-18-13
サニーサイドビル4階(map

交通

電車でご来所の場合

  • 小田急町田駅南口より徒歩3分。
  • JR町田駅北口より徒歩4分。

債務整理 無料法律相談

債務整理の相談は必要な限り何度でも無料

刑事事件 無料法律相談

刑事弁護特設サイトをご覧下さい

交通事故 無料法律相談

保険会社の言いなりにならない解決、適正な損害賠償額を目指すためにサポートいたします

刑事事件

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談をご利用下さい(24時間受付)をご利用下さい。